2月9日(金)14時より、2017年度
 卒寮式が行われました。(2018.02)







 今年度は男子2名、女子3名、計5名が
 学寮から羽ばたいていきました。









 式典の後は手作りの軽食でお祝いです。










 昨年度の卒寮生も、差し入れを持って
 遊びに来てくれました。



 その後、バスケットをしたり、ゲーム
 をしたりと、楽しい時間を過ごしまし
 た。



 【クリスマス会番外編】(2017.12)
 12月25日の夜、寮に残っているメン
 バーで、鍋パーティーを開催。

 少人数のはずが、始まると皆集まっ
 てくれました。




 その後、夜間帰寮組も参加。
 会話が弾みました。  











 12月23日(金)、クリスマス会を行い
 ました。        (2017.12)

 料理やデザートも準備しました。  
 





 テーブルも飾られ、いつもの食堂とは
 少し違う雰囲気に。

   
 食後はビンゴゲームもあって、
 楽しいひと時を過ごしました。
 

 12月17日(日)大掃除を行いました。
 普段からやっておけばと思うのも、な
 ぜか毎年のことに。   (2017.12)

 キッチンはレンジの中まで・・・





 窓ガラスもきれいにして、
 冷蔵庫は要チェック箇所。


 ビフォー

 アフター(同じ部屋です)

 

 11月25日(土)午後3時より、学寮にてホームカミングデーが開催されました。
 寮の歴史を振り返る展示のほか、秋の講演会を兼ねた寮生の発表、学寮を舞台に
 した架空の事件を扱ったディベート大会、学寮クイズなど、楽しい企画が盛り沢
 山で、あっという間の2時間でした。

 企画・運営に尽力してくださった皆様、また寮に足を運んでくださった皆様、
 当日参加はできなかったけれども寮のことを思い出してくださった皆様、どうも
 ありがとうございます。

 なお、今年は初の試みとして「チャリティー広場」を設けたところ、おかげさま
 で売り上げは22,500円にのぼりました。こちらは全額、児童養護施設二葉学園に
 寄附いたします。
 商品の提供とお買い上げに心より感謝申し上げます       (2017.11)


 寮生の発表に興味津々
 




 在寮生も卒寮生も「チャリティー広場」
 を手伝ってくれました


 チャリティー商品として、学寮ポスト
 カードを販売しました
 









 当日の展示の様子です
 
 

 

 7月16日(日)、第27回多摩川いかだ
 レースに寮生有志4名が「登戸ユト
 リーズ」として参加しました。
             (2017.07)

 出発の態勢を整えるのにひと苦労。
 横を向いてしまったのは、決して
 ユトリではありません。
 




 連日の猛暑で水位はかなり低くある
 時は漕ぎ、


 そして、またある時は歩いていかだ
 を押し、
 




 33分23秒で無事にゴール。
 
 


 
 いかだレースを終えて帰寮後、寮の
 中庭でバーベキュー大会が開催され
 ました。
   


いかだレース「登戸ユトリーズ」の雄姿を少しだけ。       

     
 

 6月4日(日)午後2時より「黒崎幸吉
 記念キリスト教講演会」が開催され
 ました。        (2017.06)



 準備のため、皆揃って寮を出発。
 今井館聖書講堂に向います。 




 今回の講演会のテーマは、昨年度か
 ら実施を開始した「寮生活動支援」
 の、2016年度後半の成果報告です。


 引率者から「ルターから500年後の
 世界 - 2016年度ドイツ研修旅行に
 ついて - 」の報告に引き続き、3名
 の学寮生から発表が行われました。
 




 発表のテーマは、以下の3題
 「食文化を通じて見るドイツ」
 「第二次大戦期ドイツの影と光」
 「数学者の遺したもの - ガウスの生き
 た国から - 」
 
 


 30名を超える来場者の方々も、寮生
 の発表に聴き入っていました。


 卒寮生も駆けつけてくれて、歓談。  






 5月14日(日)、3名の消防職員の方々が
 寮に来てくださり、消防訓練を行いま
 した。
             (2017.05)
 出番がないのが一番ですが、いざと
 いう時のために、消火器の使い方も
 きちんと学びました。  



   

 登戸学寮では4月9日(日)に入寮式が
 行われました。
            (2017.04) 




 当日は、あいにくの雨模様でしたが、
 福島理事長、また今年度から着任した
 山吉寮長による歓迎の挨拶に引き続き、
 女子6名、男子4名、計10名の新入寮生
 が、今後の抱負や現在興味のあること
 などを生き生きと語ってくれました。




 式典の後は来賓の方々や在寮生を交
 えて和やかな歓談のひと時をもちま
 した。







 まだ開寮から一週間ほどしか経って
 いませんが、皆すっかり打ち解けて
 おり、これから一緒に生活していく
 のが楽しみです。  

(何故か食後は卓球大会となりました)  
 


                    
   








1月15(日)、卒寮式を行いました。
食事を共にしながら、卒寮生から
寮生活での思い出・感想・今後へ
の思いなどが語られ、和やかな時
を過ごしました。  (2017.01)

(実はバンドもまた登場しました)
    



 








       リードギター熱唱!
       
12月18日(日)、一足早いクリスマス
会を開催、バンド演奏でスタート

    暖かい観衆に見守られて
   
 ドラムも決まってます                   にわかベースマン
              
                弾き語り初ステージ
          
   クリスマスの食事を前にして(2016.12)
   








7月17(日)、狛江古代カップ第26回
多摩川いかだレース記念大会に、
寮生有志が参加しました。
5年連続5回目の出場となる今回は、
いかだを1台新作して、2チームでの
参加となりました
            (2016.07) 



 

前日まで雨や曇りが続いていた中、
当日は曇り。昨年に比べると、川の
水量が少なく、流れもほとんどあり
ませんでした。その分、自分たちで
オールを漕がないとなかなか前に進
まない様子でした。  












 

疲労困憊になりつつも、2チームとも
無事にゴール。
笑顔でカメラに向かってくれました。


            





   









今井館聖書講堂にて「黒崎幸吉記念
キリスト教講演会」を開催しました。
            (2016.06) 









 

登戸学寮生から、昨年の「寮生活動
支援」による海外研修の成果として、
「南半球で過ごした2週間」を発表
しました。
 












 

登戸学寮OBの方から
「私が今取り組んでいること」
の講演がなされました。


            




   









入寮式を執り行いました。
今年度、新たに8名の寮生を迎えて、
学寮での生活を始めています。
            (2016.04) 












               
   










 卒寮式を執り行いました。
 終始和やかな雰囲気の中、皆で食卓を
 囲み、卒寮生が一人ずつ、この寮で過
 ごしてきて感じたこと、後輩たちに伝
 えたいことを語ってくれました。  












 







 

 

 2月3日の節分の日。
 近年では「恵方巻」を食べる習慣も
 広がっているとか。






 










せっかくの機会なので、自分たちで作
ってみました。  











 

















 大島富士子さん(ソプラノ)、永島
 陽子さん(アルト)、長崎麻里さん
 (ピアノ伴奏)をお迎えして、「デ
 ュエットの夕べ」が開催されました。

 収益金は、児童養護施設二葉学園と
 立川至誠学園に寄付させて頂きまし
 た。

 社会の将来を担う貴重な子供たちの
 ために、学寮として微力ながらも力
 添えを続けてゆきたいと思います。  
 

 








 今年度の秋の講演会は、「寮生活動支援」を利用して海外研修旅行を行った寮生
 による成果報告会といたしました。
 「寮生活動支援」とは、学寮にお寄せいただいている寄付の使途のひとつとして、
 本年度より正式に整備された制度です。
 人生において柔軟で多感な時期に、自分とは文化的な背景や置かれている社会状
 況の異なる人々とできるだけ多く関わり、日本にいる自分やその周辺だけが「世
 界」では決してないのを知ること、またそのような出会いを通じて、人間として
 のあるべき姿を自ら発見し、形成しようとすることが、今後より一層求められて
 きます。

 そのような主旨の下、国内外へのボラ
 ンティア活動、個人による海外研修、
 大学等の研究機関が主催の海外研修な
 ど、寮生各自が主体的に行う活動に対
 して学寮が助成を行うものです。








 


 先の講演会では、メキシコに研修旅行
 に赴いた浪川さん、イギリスでの学会
 にて発表を行った木原さんの成果が披
 露されました。今回の講演会に触発さ
 れて、我こそは、と続く寮生が出てく
 ることを期待しつつ。

 










 先日、今年度2回目のBBQ大会を
 開催。
 食欲旺盛の寮生が、集まりました。
 準備した食材はすべて・・・。












 閉寮期間中、有志で伊東へ出かけま
 した。
  TVの推理ドラマのラスト、犯人が
 追いつめられるシーンでおなじみの
 城ケ崎海岸にて。 



 







 伊東の砂浜。
 海に入って、楽しむ女子、
 波打ち際で、黄昏る男子。



 








 夏の浴衣シーズンに向かって浴衣の
 着付けに挑戦しました。
 教わりながら、何とか無事(?)に
 着付け完了。
 これで花火にも行けそう。


 







 最近は男性の浴衣姿も流行っていると
 かで、はずかしながら習ってみること
 にしました。
 帯を結んできまり!
 何を着ても似合う


 








 狛江古代カップ第25回多摩川いかだ
 レース記念大会に、寮生有志が参加
  しました。
 順調な滑り出しを見せ、スタート直
  後には早くも、前を行く21号艇を抜
  き去り、ペースを上げます。


 






 いつもは電車から見下ろしつつ、通り
 過ぎるだけの多摩川を、この日は手作
 りのいかだで下ってゆきます。声を合
 わせてオールを漕ぐ姿に、沿岸の観客
 から声援が飛んでいました。
 記録は14分27秒、なんと「学生の部」
 準優勝でした!
 来年は優勝を狙います!!