公益財団法人登戸学寮は2018年5月25日に開寮60周年を迎えます。
長きにわたって学寮の運営を続けてこられたことは、多くの方々の
ご協力とご支援の賜物です。さらに2011年に女子寮の開設によって
女子学生の学ぶ場所が与えられ、現在まで600名を超える寮生を世に
送りだすことができました。 

    

    開寮時の記念撮影
   
       2017年度の入寮式
 創立者である黒崎幸吉が設立時に思い描いた当学寮の役割は
 今後ますます重要さを増していくことでしょう。
 このたび「登戸学寮創立60周年記念事業」を発足し、広く
 ご寄付を募り、安全で充実した寮生活の実現に努めてまいり
 ます。
 
                     
 

 趣旨と内容
   「登戸学寮創立60周年記念事業」は今後長期にわたり学寮の施設・設備を維持運営してまいるとともに、
   学寮生の研究や活動を支援する「寮生活動支援基金」を創設するため、2017年4月から2020年3月までの
   3年間、広くご寄付を募ります。
   次世代を担う若者にとって様々な学びの場となる登戸学寮のために、趣旨にご理解を賜り、ご協力をいただき
   ますよう宜しくお願い申し上げます。 

   お問い合わせ・ご協力をいただける場合には、下記のお問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。
   「登戸学寮創立60周年記念事業」についてご説明した資料などを、取りまとめお送りいたします。    
              
お問い合わせ先:〒214-0032 川崎市多摩区枡形6-6-1
電話 044-933-0819 FAX 044-455-5433
e-メール noborito@gakuryo.or.jp
           

  寄付公募目標額:3千万円
  寄付の目的  :耐震工事などの諸施設改修工事、「寮生活動支援基金」の創設
  公募期間   :2017年4月~2020年3月
  公募申込先  :公益財団法人 登戸学寮(創立60周年記念事業事務局)
  公募申込方法 :下記の2通りによりお申込みいただきます
           A・年間払い:一口 一千円(何口でも可) 3ヶ年にわたりお払込み
           B・一時払い:お納めいただける金額を一時にお払込み
  お払込み方法 :ゆうちょ銀行「払込取扱票」(手数料加入者負担の専用払込用紙をお送りします)によりお払込み
           払込口座番号 00220-3-138019
           加入者名   公益財団法人登戸学寮特別基金


   

                        



      
       登戸学寮記念誌 創立十年から五十年